Info Tech

PC初心者にも解るFTPの意味と使用方法を学んでしまいましょう

ファイルの引っ越し

FTPは、ウエブの世界では頻繁に目にする言葉ですが、FTPの意味を知らない人は多いでしょう。この記事では、PC初心者にも理解できるようにFTPをわかり易く紹介しています。

日常生活では FTPを知らなくても問題ないの?

普段の生活ではFTPを知らない人の方が多いでしょう。

それに反して、ホームページ(HP)を運用している人ならFTPを日常的に耳にするでしょう。

FTPという言葉だけは知っていて内容は知らなかったという方が、レンタルサーバを引っ越したいので、急遽、知りたくなったという方もいると思います。

FTPは、IT関係の仕事や趣味に関係のない人の場合、普段の生活では必要ないでしょうが、PCを使う人は、FTPがどんなものかを知っているだけでも役立つこともあるかもしれません。

PCを使い始めた初心者を想定してFTPの概要をわかり易く紹介します。

FTPとは何の略なの?

FTPは、「File Transfer Protocol(ファイル トランスファー プロトコル)」の頭文字です。

FTPの「ファイル」は、プログラムや印刷、写真、ドキュメント、などの文書や画像データをPCで扱う時の基本単位のことです。データのまとまりのことと考えても良いでしょう。

FTPの「トランスファー」は、転送の意味です。複数のPC間で相互に通信するネットワーク上で、ファイル等の転送をすることを言います。

最後の「プロトコル」は、決まり事やルールという意味です。データ転送などの通信をする場合に送信側と受信側のルールをマッチさせる必要があるからです。

つまり、FTPは「ファイル転送するための通信ルール」という意味になります。

では、次にFTPが行っていることを紹介します。

FTPがやっていること

FTPは、ホームページ(HP)の運用者が、テキストファイルや画像ファイルをサーバーに転送(アップロード)して更新や公開する働きをしています。

FTPは、サーバー内のファイルを他のPCでダウンロードすることや、ファイル共有して活用することなども行っています。

FTPは、もう不要なの?

PCPC

 

PC初心者は、ブログやサイト運営者なら、FTPのことを知っていて当然と思うかもしれませんが、実はそうでもありません。

コンピュータの世界はユーザーに使いやすいように進化してきました。その結果、判りにくいことは、出来るだけコンピュータ側で処理してくれるようにシステムが進んでいます。

CMS(Contents Management System)というコンテンツ管理システムが登場したからです。ホームページ作成ソフトやワードプレス(WordPress)は、CMS機能が充実していて、サイト運営者が意識しなくても済むように対応してくれるため、FTPを使わなくても済むようになっているのです。

だからと言って、FTP を知らないよりは知っていた方が良いでしょう。FTPの活用方法を知っているサイト運営者は、トラブル発生時などの緊急を要する処置も、内容を理解した上でFTPを使って対応することが可能だからです。

PCに慣れてきたら、少しずつ通信機能の世界にふれることをお勧めします。

コンピュータが進化していると言っても、一足飛びに使用者側が満足するところにはいけないため、HP等の運営をする場合は、FTPを使わざるを得ない場面に遭遇するかもしれないからです。

また、そんな世界とは無縁の方でも、知らなかったことを知るのは喜びです。少しずつ学んでいきましょう。

まとめ

通信の世界では、当たり前のように使われている「FTP」ですが、日常会話では出てこない言葉です。そのため、内容を知っている方は、関連業務に携わっている方や、サイトを運営している方に限られるかもしれません。

しかし、インターネットが当たり前になった現在では、どなたでも「FTP」という言葉を普通に目にするでしょう。この記事では、そんな方々のために「FTP」とは何かを紹介しました。

尚、FTPは、30年以上も前に作られたため、データを暗号化しないで送信してしまいます。現在では、暗号化してセキュリティ対策をしたFTPがありますので、使用する際には注意して使いましょう。

「FTP」を以前よりも身近に感じて頂けることを願っています。

ABOUT ME
iyasaretaihito
子どもの時から、昆虫や恐竜、宇宙などに興味がある理科大好きな理系人間です。 会社は半導体設計関連会社に勤務して、60歳で定年退職後は趣味に没頭する、のん気なおじさんです。