Info Tech

IPアドレスの意味と役割

IPアドレスは、PCを稼働させてインターネットや、事務所内などでのLANの設定をする時には必ず出てきます。この記事では、PC初心者にも分かるように、IPアドレスは、どんな意味があって、どのような役割りをしているのかの、概要を紹介しています。

IPアドレスの意味

IPアドレスとは、Internet Protocolアドレスの略で、インターネットに接続している機器に付けられた住所のような番号のことです。

ネットワークで、データのやりとりをするには、住所のような識別子(しきべつし)が必要だからです。

次にIPアドレスの種類やルールについて紹介します。

IPアドレスは、データのやり取りをする機器を特定するための識別子のため、「TCP/IP」ネットワークのコンピュータ機器には、全てIPアドレスが付加されています。

《TCP/IP》とは
TCP/IPとは、通信をするためのプロトコル(約束ごと)のことです。実際には、安全性を重視したプロトコルの「TCP」と、インターネット接続時の一般的なプロトコルである「IP」の2つのプロトコルを一緒に表現しています。

IPアドレスは、どのネットワークに所属しているのかを示す「ネットワーク部」と、どのコンピュータ端末や機器なのかを識別する「ホスト部」で構成されています。

IPアドレスは、32ビット構成ですが、「ネットワーク部」のアドレスと「ホスト部」のアドレスの区切りは、IPアドレスによって異なります。

理由は、次のように、先頭から何ビットまでをネットワークアドレスにするかで、クラス分けされているためです。

IPアドレスのクラス分け

全32ビット構成のIPアドレスは、次のようにネットワークアドレスを何ビットにするかで分けられています。

  • クラスA
    ネットワークアドレスは8ビット、ホストアドレスは24ビット。
  • クラスB
    ネットワークアドレスは16ビット、ホストアドレスは16ビット。
  • クラスC
    ネットワークアドレスは24ビット、ホストアドレスは8ビット。

クラスAでは、ホストアドレスが24ビットもあるため、一つのLANの中に1678万台分ものIPアドレスを作れます。

そのため、通常のネットワークでは、クラスC(254台分)やクラスB(65000台分)のIPアドレス(プライベートアドレス)が使われています。

「ネットワーク部」のアドレス」は、「ICANN:The Internet Corporation for Assigned Names and Number」という組織が番号の割り当てをして、組織の規模に応じてクラス分けをした上で貸し出しています。

クラスは、A〜Eの5つありますが、通常はクラスD(マルチキャストアドレス)とE(実験用アドレス)は使われません。

グローバルIPとプライベートIPとは?

IPアドレスには、インターネット(web)で使うグローバルIPと、限られたネットワーク内だけで使われるプライベートIPの2つあります。

《グローバルIP》
グローバルIPはインターネットに接続している全てのコンピュータ機器に付加されていて、企業や個人は、契約したISP(インターネットサービスプロバイダ)から貸し出されたグローバルIPを使います。

ICANNは、インターネットで重複したグローバルIPが発生しないように管理しています。日本では、ICANNから委託されたJPNIC(社団法人)が対応しています。

《プライベートIP》

プライベートIPは、LAN内で自由に割り当てることができますが、グローバルIPと同一番号を使わないようにしましょう。グローバルIPの数は限られていることと、外部の侵入者からグローバルIPを特定されて攻撃される危険があるからです。

プライベートアドレスを設定しているコンピュータ機器からweb通信する時には、プライベートアドレスとグローバルアドレスを相互変換「NAT(Network Address Translation)」しています。NAT機能はルータなどが持っています。

IPアドレスの表記方法

普及しているIPv4バージョンでは、コンピュータ内で処理するIPアドレスは、32ビット(2進数)のため、「0」と「1」が32個並んでいます。

実際には、人間に分かり易くするため、8ビット毎を10進数に変換した数字を「.」で区切って表記しています。

《表記例》
(32ビット印字)
1100 0000|1010 1000|0000 0011|0000 0011

(人に読みやすく変換した表記)・・・上記データを8ビットずつ10進数で表記すると、
192.168.3.3 と表されます。これが、普段目にするIPアドレスです。

まとめ

以上、IPアドレスの概要について紹介してきました。

IPアドレス

  • ネットワークでデータのやりとりする時の住所に相当する識別子のことです。
  • インターネットで使うグローバルIPと、限られたネットワーク内だけで使われるプライベートIPの2種類あります。
ABOUT ME
iyasaretaihito
子どもの時から、昆虫や恐竜、宇宙などに興味がある理科大好きな理系人間です。 会社は半導体設計関連会社に勤務して、60歳で定年退職後は趣味に没頭する、のん気なおじさんです。
RELATED POST