Info Tech

サイトやブログ運営者がレンタルサーバーの速度を重視する理由

この記事では、レンタルサーバーで重視するポイントを経験で得た知見からまとめています。経験者は誰もが知っていることで、殆どの方は、当り前に感じるかもしれませんが、広告収入を得たいと考えている初心者などには、実態を知ることができる情報です。

ブログを作り始めた頃

ブログを作り始めた頃は、出来るだけ費用を掛けないで、時々お小遣いをもらえるのが良いなと、虫のいいことを考えながらブログを作り始めました。

当然、無料で開設できるものを選んでいました。広告さえブログに貼りつければ誰かが、直ぐにクリックして商品を購入してくれると思い込んでいました。

実際に始めてみると、そもそも作ったブログを読みに来てくれる人さえいません。ましてや広告をクリックして商品を買ってくれる人など存在しません。

半年ほど経つと、無料ブログに訪問してくれる人は増えてきましたが、簡単に商品を買ってくれる人などいないという現実を理解するようになりました。

その頃になると、レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得し、ワードプレスで、別サイトを運営するようになっていました。

何故なら、多くの先輩アフィリエイターは、ドメインを取得して自由に運営できるレンタルサーバーと契約して、ワードプレスでサイトやブログを運用することを推奨していたからです。

レンタルサーバーと契約するのは何故なの?

私の場合は、レンタルサーバーと契約して独自ドメインを作って、ワードプレスでサイトやブログを作るスタイルが合っていました。

無料ブログやサイトの場合、作成した記事は無料ブログを運営している会社の資産になってしまいます。また、一定期間、記事を投稿しないと運営会社に勝手に広告を貼られてしまいます。

それに比べて、レンタルサーバーと契約して独自ドメインを取得してワードプレスでサイト作りをすれば自分のペースで対応できます。

また、無料のWPを使ってブログを作っても、覚えなければならないことは次から次に出てきます。何かを始めると、自ずと向上心が芽生えてくるからでしょう。自然と学習することになります。

もちろん、レンタルするのですから定期的に費用は掛かりますが、思っている以上にリーズナブルです。

何故、ワードプレスでサイトを作るのが良いのか?

HPやブログを作るのに最も普及しているのは、「WordPress(ワードプレス)」です。

ワードプレス(WP)には、無料版から有料版まで、さまざまなテーマがあって個性的ですが、選ぶポイントは、自分に合ったものです。費用のかかる有料テーマの方が無料テーマより優れているという訳ではありません。

個人的に、ワードプレス(WP)が良いと考える理由は、操作が簡単で、判らない時にはwebで検索すれば大抵のことは直ぐに答えがでてくる点です。

また、本屋に行けば、WP関連の本は、沢山あるので、困った時にはじっくり読むこともできるからです。。

初めてサイトを作る方は、無料版のワードプレスで十分満足するでしょう。

ワードプレスは、簡単にダウンロード可能です。レンタルサーバーと契約した時の初期設定時に、WPをダウンロードするのが良いでしょう。

独自ドメインを作るのが良い理由?

一般的に言われていることは、独自ドメインを取得することで自分のサイトやブログにマッチしているドメインにすることが可能になるということです。

但し、独自ドメインと言っても、私はドメインを申請する時に、希望するドメイン名は、既に登録されているドメイン名ということで、何度も蹴られました。やっと作れたドメインです。多分、自分が希望するドメイン名は、既に登録されていることでしょう。

私の場合は、希望通りにはいきませんでしたが、自分だけのドメインができたという満足感で、満たされました。

又、現時点で、独自ドメインにして得られる最大のポイントは、訪問者が公告にクリックするだけで収入になるアドセンスが可能になる点でしょう。

もちろん、アドセンスの審査に通過しなければなりませんが、独自ドメインのサイトやブログは必須だからです。

お勧めのレンタルサーバー

PC関連の理解が深くて、自分でサーバーを準備したいという方もいるかもしれませんが、実際に個人でサーバーを準備すると、24時間安定稼働させなければなりません。

そのため、安定化電源や、充実したセキュリティ、さらに堅牢で十分な容量のコンピュータなどを自分で準備しなければなりません。これだけではなく、経済面や、トラブル発生時の対応力、知識も求められます。

このような理由で、個人でサーバーを確保するよりも、レンタルサーバー会社と契約する方が現実的です。

また、広告で収益をあげたいなら、サイトの訪問者がストレスなくサイトを楽しめるように、サイトの速度は最も重要なファクターになります。

レンタルサーバーの速度は、なぜ重視されるのでしょうか?

サイトやブログ運営で広告収入を得るには、運営サイトが訪問者の要求に合っている事でしょう。

訪問者がサイトを検索してくれても、サイトを開く待ち時間が長ければ、別のサイトに移ってしまうかもしれません。

webの世界では、多くの方が自由に行動します、ちょっとの待ち時間でも直ぐに嫌になって逃げてしまいます。

サイトやブログ運営で広告収入を得るためには、充実したコンテンツを作らなければ多くの訪問者は来てくれませんが、大前提としてサイトを開く待ち時間を最短にする努力が求められます。

そのため、サーバーの速度は、多くのサイトやブログ運営者から求められています。

まとめ

広告収益を得るには、レンタルサーバーと契約した後、独自ドメインを取得して、ワードプレスを使ってサイトやブログ運営をするのが良いでしょう。

レンタルサーバーには、各社さまざまな特徴がありますが、サイトを開く待ち時間は極力短いことが望まれます。それと、取り扱いが易しくて、初心者にも対応しやすいものです。当然、費用が安くなければなりません。

ABOUT ME
iyasaretaihito
子どもの時から、昆虫や恐竜、宇宙などに興味がある理科大好きな理系人間です。 会社は半導体設計関連会社に勤務して、60歳で定年退職後は趣味に没頭する、のん気なおじさんです。
RELATED POST